ハネムーンは、英語で「honeymoon」というだけあって甘美ですよね。
ハネムーンは夫婦二人だけで行くべきです。
何を当たり前の事を、とお思いでしょうが、海外挙式を挙げるために両親親族友人と同行したりする事もありますので。
ハネムーンは回りが引くぐらい、いちゃいちゃしてもOKです。
なにをするにも接頭語に「ハネムーン」を付けて遊びます。
ハネムーンバス、ハネムーンオプショナルツアー、ハネムーン旧所名蹟巡り・・
廻りの人も幸せのおすそ分け、という事で何となくハネムーンサービスモードになったりします。
そしてその雰囲気のまま帰国して、しばらくのあいだはまったり余韻に浸りましょう。
すぐ仕事仕事~なんて野暮な事は言いっこなしで。
また、大手を振ってこれだけ長い休暇を取れるのは人生で滅多にありませんので、ハネムーンに出かける時期はよく吟味しましょう。
折角ですので、できるならお盆や正月やGWと言った人が多い時期は避けて、空いている時期に行くといいですね。